良い産婦人科を見つける|妊婦さんは食事だけでなく様々なことに気を使わなくてはいけません

maternity.com

良い産婦人科を見つける方法と体外受精の方法

大阪の産婦人科

大阪にはたくさんの産婦人科がありますが、どのように自分にあう産婦人科を選んだら良いのかわからない方も多くいるのではないでしょうか。おすすめの産婦人科についてランキング形式でご紹介するので、参考にしてみてください。

おすすめの産婦人科BEST5

no.1

医師や助産師との相性が良い

第1位は「医師や助産師との相性が良い」です。妊娠して赤ちゃんを産むのですから、信頼できる医師や助産師のいる病院を選ぶことが大切です。自分との相性が良い方のいる産婦人科を選ぶことをおすすめします。

no.2

自宅から通いやすい距離

第2位は「自宅から通いやすい距離」です。妊娠したら検査を何回もしなくてはなりません。そのため、大阪で病院を探す場合は、自宅から近い距離のところや、交通の便が良い場所を選ぶと良いでしょう。

no.3

食事が美味しい

第3位は「食事が美味しい」です。妊娠中は体調が悪くなったり、寝不足になったりなどストレスが多く食欲もなくなってしまうこともあります。しかし、きちんと食事を取らなければ自分の栄養だけでなく赤ちゃんへ送る栄養も取れません。ですので、自分の口に合う栄養のある食事を提供してくれるというのは大事な注目点といえるのではないでしょうか。

no.4

母親と赤ちゃんが同じ部屋

第4位は「母親と赤ちゃんが同じ部屋」です。出産後にすぐに赤ちゃんと一緒の部屋で過ごしたいという方は、このような対応をしてくれる病院を選ぶと良いでしょう。しかし、出産後は体力を回復させるために休みたいと考える方もいるのではないでしょうか。その場合は、授乳時間以外は預かってくれる病院を選ぶと良いでしょう。

no.5

立会い出産ができる

第5位は「立会い出産ができる」です。立会い出産ができる病院も多くありますが、家族全員なのか、子供もOKなのかなど、事前に確認しておく必要があります。夫や妊婦さんの母親しか立会できないという場合もあるので、先に聞いておくことをおすすめします。

良い産婦人科を見つける

女性

体外受精について

不妊に悩んでいる場合、体外受精を行うという方法があります。この体外受精とは、体の外で卵子と精子を受精させ、その受精卵を女性の子宮に戻すという方法です。卵巣から卵子を取る際は、細い針を使用するので痛みはありません。

体外受精の方法

取り出した卵子に、精子を直接注入する方法とふりかける方法があります。受精させた後は2~5日間ほど受精卵の成長を観察し、状態が良い場合は子宮に受精卵を移します。このように確実に安全に行うことができるので、不妊症にお悩みの方は体外受精を考えてみてはいかがでしょうか。

広告募集中