食べてはいけないもの|妊婦さんは食事だけでなく様々なことに気を使わなくてはいけません

maternity.com

妊婦さんが食事で食べていけないものとは?

食べてはいけないもの

ご飯

妊婦さんが食事で気をつけること

妊婦さんは、いろいろと気をつけなければならないことがたくさんありますが、その中でも特に食事には気をつけなければなりません。いつもは食べたり飲んでいたものでも、妊娠すると口にしてはいけないものなどがあります。

飲んではいけないもの

妊婦さんが口にしたものは、赤ちゃんにもその成分が届くため、気をつけなければなりません。アルコールの含まれたものは絶対に飲まないようにしましょう。ビールや酎ハイなどです。アルコールを摂取することで赤ちゃんの成長に悪い影響を与えてしまう可能性があるからです。また、カフェインの含まれているコーヒーや緑茶、紅茶なども気をつけなければなりません。少量なら良いですが、1日に何杯も飲んでしまうと赤ちゃんの発育によくありません。

魚介類や海藻類を取りすぎない

妊娠中は魚介類や海藻類のとりすぎにも注意が必要です。魚には少量ですが水銀が取り込まれています。ですので、大量に食べてしまうとその水銀が赤ちゃんの体に影響を与えてしまう可能性があります。また、海藻類に含まれるヨウ素も取りすぎないようにしましょう。昆布などは出汁として使うことも多いので、毎日は飲まないことをおすすめします。

広告募集中