食べて良いもの|妊婦さんは食事だけでなく様々なことに気を使わなくてはいけません

maternity.com

妊婦さんが食事で摂取して良いものとダメなもの

食べて良いもの

食事

チーズを食べたい場合は

チーズを食べたい場合は、加熱処理のされているプロセスチーズを選ぶようにしましょう。ナチュラルチーズなどの加熱されていないチーズには退治に影響を与えてしまう菌が入っているので、食べる場合はグラタンなどの加熱する料理に使用しましょう。

はちみつ

はちみつは1歳未満の子供には食べさせてはいけませんが、妊婦さんは食べても問題ありません。はちみつに入ってるボツリヌス菌という菌が子供に感染してしまうと死に至ってしまうケースもあり大変危険ですが、妊婦さんが食べた場合は直接胎児にボツリヌス菌が感染するということはないので安心して食べることができます。

アルコール

アルコールの含まれるビールやワインなどをそのまま飲んではいけませんが、そのアルコール類を料理に使って火を通すのなら問題ありません。料理に使用する際は、しっかりとアルコールが飛ぶように調理をしましょう。

意見を参考にする

さまざまな食品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。妊娠中の方は、お腹の中の赤ちゃんのためにも、食事に気を使わなければなりません。なかなかどれを食べたら良いのかだめなのか迷うこともあるかと思います。その場合は、ネットで調べるという方法の他にも、先輩ママに聞いたり、産婦人科の先生に聞いたりする方法もあります。元気な赤ちゃんを育てられるよう、食べていいものとダメなものを知り、しっかりと栄養の取れる食事を心がけていきましょう。

広告募集中